いちろう通信63号

 政府が来年度から実施予定の無年金者対策で、新たに年金を受給できるようになるのは計約64万人に上ることがわかりました。

 年金の受給に必要な加入期間(受給資格期間)を現行の25年から10年に短縮し、来年秋にも支給が始まる見通しになりました。

必要な国費は年間約650億円です。

厚生労働省は秋の臨時国会にも関連法案を提出し、既に提出している別の年金制度改革法案と一括で成立させる意向です。

 対象となるのは60代前半から厚生年金の一部を受けられる人と、64歳以上の計約64万人で、年金を請求する手続きが必要となります。

但し、日本年金機構の準備にも一定の期間がかかるため、支給開始時期は18年にずれ込む可能性もあります。

 受給資格期間の短縮は12年の「社会保障と税の一体改革」では、消費税率10%への引き上げ時に実施すると定められていました。

 消費税増税の再延期後、いったん実現が不透明になっていましたが、公明党の主張を受け、首相は参院選後の11日に「喫緊の課題だ」として、来年度の実施を決めました。

 

【大原一郎連絡先】

  • メールアドレス:i-ohara@mtb.biglobe.ne.jp
  • 電話番号:53-1111 内線285公明党控室
  • 自宅電話:63-7610
  • 自宅FAX:63-8345

 

大原一郎はfacebook
情報発信しています。

大原一郎のブログページ
大原一郎のブログページ

ーーーーリンクーーーーー

ーーーーーーーーーーーー

【大原一郎連絡先】

メールアドレス:

i-ohara@mtb.biglobe.ne.jp
電話番号:53-1111 

内線285公明党控室
自宅電話:63-7610
自宅FAX:63-8345

ーーーーーーーーーーーー

☆本日の公明ニュース☆

8月1日から年金の資格期間短縮
加入10年で受給 高齢者など64万人救済 10月以降支給(手続き必要) 公明主導の「無年金」対策施行
>> 続きを読む

新自殺対策大綱 深刻な若年層。具体策強化急げ

>> 続きを読む

核廃絶へ誓い新たに
平和創出行動を実施 党広島県本部
>> 続きを読む

夏季議員研 山口代表のあいさつ(要旨)
議員力こそ信頼向上の要 ネットワークの強さが実績生む 「働き方改革」で成長後押し
>> 続きを読む

各種のポイントなど集約 マイナンバーカードで活用
今秋、総務省が実証事業
>> 続きを読む

「ユース・トーク」(仙台、石巻市)を開催
職場環境改善や不妊治療、被災者の住宅支援で要望 佐々木学生局長らが出席 参加者「自分の思いを伝えられた」 党宮城県青年局
>> 続きを読む

早期の復旧・復興願う
九州北部豪雨で街頭募金 東京・品川区支援の会
>> 続きを読む