テーマ:知恵と工夫と汗の光る行政運営を

質問1 空き家・空き地対策に攻めの施策を

  登記情報だけでは所有者が確知できない空き家・空き地についても市は固定資産税の納税通知書を送付する際、土地建物の適正管理を一様に求める書面も付けて送付しているが、現況を適時所有者に伝える手段には成りえず実効性は少ない。近隣住民に迷惑をかけている空き地については特定空き家同様に税情報を活用し現況を適時納税義務者に知らせ改善を求める仕組みが必要である。
  登記情報だけでは持ち主を特定できない放置空地についても役所内部で税情報等活用できるよう調整し持ち主を確知・指導・勧告できるよう工夫したい。

質問2 市長提案の英語村構想の具体化を急げ

  井寺市と羽曳野市でインターナショナル保育園、インターナショナル放課後児童会、インターナショナルプレスクール、インターナショナル放課後デイを展開し実績を挙げている。河内長野市の英語村構想を成功裡に進めるには幅広く市内外の先進民間事業者や本市国際交流協会等とも連携を深め裾野を広げた取組が不可欠である。
   本市国際交流協会や先進民間団体とも連携し来度末より本市独自の英語村を実施したい。

質問3 近大病院の堺市泉ヶ丘駅前への移転問題について市長は道路アクセス整備を対応策の一つに挙げているが、具体的にどのルートをどう整備することになるのか。

   国道371号バイパスの続きとなる大阪河内長野線の延伸と荘園町から分岐して堺市の東西道路に繋げる堺アクセス道路の早期完成を後押しする議員ネットワークにも期待したい。

大原一郎はfacebook
情報発信しています。

大原一郎のブログページ
大原一郎のブログページ

ーーーーリンクーーーーー

ーーーーーーーーーーーー

【大原一郎連絡先】

メールアドレス:

i-ohara@mtb.biglobe.ne.jp
電話番号:53-1111 

内線285公明党控室
自宅電話:63-7610
自宅FAX:63-8345

ーーーーーーーーーーーー