いちろう26年度予算委員会での提案事項(抜粋)!

皆さんからのいろいろなご意見をお待ちしてます!!

① シルバー人材センターの営農活動支援

提案理由: シルバー人材センターが営農活動をすることで登録者の仕事の確保と休耕地の解消、農の拠点への出荷など農業支援に繋げることができる。

 

② 障害者等(ニート、ひきこもり、高齢者も含む)の就労支援としての営農事業

提案理由: ハウス内でバジルやサニーレタス等を安定生産することで売り先の確保と一定の収入を得る。

 

③ 河内長野駅前商店街の活性化を目的としたアジアエスニック屋台村イベントの開催

提案理由: 南海・近鉄が乗り入れる河内長野駅の地の利を生かし、タイ、ベトナム、インド、中国、台湾、韓国、フィリピンなどのお国自慢の料理を屋台で提供するアジアエスニック屋台村イベントを長野商店街で開催することで活気を得ることができる。

 

④ 河内長野市の実情に合わせた地域包括ケアモデル事業の早期実現

提案理由: 河内長野市は広大な山林を大型開発して人口増をなし得てきたが、世代交代と同時に急激な人口減少と高齢化が課題となっている。今後は公共交通機関をも上手く利用出来ない高齢者が増加することが予想されるため、住み慣れた地域でドアtoドアの移送サービスを含む医療、介護、生活支援サービスを一体的に受けることができる本市の実状に合った地域包括ケアモデルの構築が必要である。

 

⑤ 本市のICT技術と経験を生かした南極大陸昭和基地やエベレスト登頂隊、ISS、アフリカ諸国等とのネット交流授業の実現

提案理由: 本市が培った数十回に及ぶ外国とのネットを使った交流授業の経験・技術を駆使し極限の環境下で生活する人々との直接対話を子ども達に体験してもらう。

 

【大原一郎連絡先】

  • メールアドレス:i-ohara@mtb.biglobe.ne.jp
  • 電話番号:53-1111 内線285公明党控室
  • 自宅電話:63-7610
  • 自宅FAX:63-8345

 

大原一郎はfacebook
情報発信しています。

大原一郎のブログページ
大原一郎のブログページ

ーーーーリンクーーーーー

ーーーーーーーーーーーー

【大原一郎連絡先】

メールアドレス:

i-ohara@mtb.biglobe.ne.jp
電話番号:53-1111 

内線285公明党控室
自宅電話:63-7610
自宅FAX:63-8345

ーーーーーーーーーーーー

☆本日の公明ニュース☆

政策・実績 訴える3つのポイント
公明生活者を守る 石田政調会長に聞く
>> 続きを読む

生活者の声を国政に
上田氏が子育てママと懇談 横浜市
>> 続きを読む

安全・安心な社会築く
中川氏 街頭演説会で決意訴え
>> 続きを読む